2012-02-29

卒業旅行 in 韓国

研究室の卒業旅行で韓国に行ってきました。2泊3日の弾丸ツアーで3日間の睡眠時間が5時間しかない密度の濃い旅行となりました。簡単に振り返っておこうと思います。(当時のレート:100円=1370ウォン)

1日目 - オーパルパル ミョンドン ウォーカーヒル -
成田を昼に出発し、韓国の仁川国際空港に到着後、バスですぐさまホテルへ。今回、僕達が予約したホテルはオーパルパルという場所にあったのですが、なんとここは韓国の有名な風俗街。怪しげなピンクのネオンに照らされる街のど真ん中に僕達のホテルはありました。治安は悪くないのですが道を歩いていると綺麗なお姉さん達が「オニーサン、遊ぼうよ。15分70000ウォンだよ。」と建物の中からひっきりなしに声をかけてきます。

ホテルに荷物を置いたところで、晩飯を食べに明洞(ミョンドン)へ。ときおり屋台で買い食いしつつ、1軒目はミョンドンで一番有名な明洞餃子のお店へ。10個8000ウォンで美味。超美味。2軒目は焼肉屋さんへ。ここも美味。会計の時に先輩が「日本で有名なコメディアンだよ。」的な冗談を言うと向こうが信じてしまい、写真を撮られて店に飾られることになってしまいました。3軒目は屋台へ。「チャミスルジュセヨー!!」で韓国焼酎のチャミスルを頼みまくりました。

その後は、韓国で有名なカジノ WALKERHILL へ。明洞で遅くまで飲み過ぎたせいで、ウォーカーヒルまでの定期バスが無くなっていました。酒でテンションが上がりすぎており、なぜか走ってウォーカーヒルを目指すことに。アルコールが体内を駆け巡る中、10分ほどでカジノ到着。この日は60000ウォンを全額、ルーレットで黒に賭けました。みごと当たり12万ウォンに!!その後は適当に飲んで帰りました。帰り際にタクシーのおじさんに「オーパルパルまでお願いします。」と言うと「ヒュー、やるねぇ。」みたいなリアクションをされました。それもそのはず、韓国ではウォーカーヒルのカジノで勝つと、オーパルパルに行って女を抱くという伝統(?)があるそうです。まぁ、伝統は気にせずホテルに帰ってからみんなで明け方まで酒飲みながらトランプして寝ました。


2日目 - 実弾射撃 サウナ DISCO JUMP カジノ -
たった2時間の睡眠後、7時に起床。起きてすぐさまシャワって、有名なお粥を食べに再び明洞へ。アルコールが抜けきっていない体に染み渡る旨さ。その後は世界遺産の王宮ライクな建物を見て、実弾射撃場へ。12発40000ウォンで、ルパン3世の愛用するWalther P38をぶっ放してきました。たった12発なのに実弾射撃は予想以上の疲労をみんなの身体に蓄積したため、サウナに行くことに。お風呂で水鉄砲ではしゃいで、語尾にセヨをつけて騒ぎまくって、サウナと水風呂を往復したおかげで心身ともに疲れが取れました。

その後は、みんなで東大門にある DISCO JUMP というアトラクション。このアトラクション、外から見てる分には楽しそうだったんですが、、、、、地獄でした。大の大人が必死でしがみついているのに座席から振り落とされるとはどういうことなのか、もうちょっとよく考えてみるべきでしたね。全身打撲するわ、ケツは爆発するわ、みんな気分悪くなるわ、でもう大ダメージ。楽しかったには楽しかったんだけどね、、、。とりあえず日本では絶対に運営不可能なレベルのアトラクションでした。下に動画載せときますけど、これ本当に冗談じゃなくキツイんですよ。オススメしません。



2日目の締めくくりは1日目と同じくウォーカーヒルのカジノへ。この日もルーレットで黒に150000ウォンを1点賭けして当てました。その後は適当に飲んでホテルへ戻りました。そもそも韓国旅行に持ってきてたお金が300000ウォンだったため、結局韓国旅行で使ったお金が0円ってことになりました(・∀・)ホクホク♪


3日目 - 早朝起床 爆睡 -
カジノからホテルに戻って3時間ほど眠り、5時に起床。シャワって帰る準備して、死体みたいなカラダを引きずってバスへ。爆睡。仁川国際空港に到着。開かない瞼をこじ開けて飛行機に搭乗。爆睡。という流れで無事に日本に帰国しました。いまだに睡眠が足りてなくてカラダが重いですが、また明日から頑張っていきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿